代表的な薬

curative

肥満外来がある内科や美容クリニックで処方されるダイエットピルの代表的な存在である「ゼニカル」。このゼニカルは太ってしまう原因である脂肪の吸収を抑えてくれる働きを持っています。
脂質や脂肪分などを体内に吸収するときにはリパーゼという酵素が必要となってきます。ゼニカルはこのリパーゼの働きを阻止して、脂肪の吸収を通常時よりも抑えるのです。
この働きによって、食事中に含まれる脂肪分のおよそ30%は吸収されず、そのまま便として体外に排出されていきます。
ゼニカルを服用すれば、今まで通りの食事を続けていてもダイエットができるので、無理をすることなく体重を簡単に減らしていくことができます。
また、ゼニカルには脂肪分の吸収を阻害する働き以外にも効果を持っています。例えば、コレステロール値を下げてくれる効果があります。
コレステロール値が高くなると、動脈硬化や脳梗塞を引き起こす可能性があります。そのため、コレステロール値を下げなければならないという方にもオススメなのです。
さらに糖尿病や高血圧などといった病気の危険性を回避することができます。
ゼニカルはアメリカでは医薬品を認可する機関から正式に認可されている薬でもあり、多くの肥満治療に用いられている安全な薬とです。
ゼニカルを服用する時は食事中、あるいは食後の1時間以内に1カプセルを服用しましょう。食事をとらない時や脂肪分のない食事では服用する必要はなく、脂っこい食事のときは特に効果を発揮してくれます。